スマホ代を節約するためにやるべきことを知ろう

男性

これまでのスマホ業界

最近よく耳にするようになった格安スマホですが、どのようなサービスなのかいまいちよく分からないという方が多いでしょう。これまでは、3大キャリアと呼ばれる大手が市場を独占していました。なので、価格競争が起こらずスマホの通信料がとても高い状態でした。

MVNOとは?

近年MVNOの登場により、大手3社による市場の独占が飽和状態にあります。MVNOはとても安い料金で通信を利用することができるので、利用者が急増しています。一般的にMVNOが提供しているスマホと格安SIMカードがセット販売されているものを格安スマホと呼んでいます。

遜色ないサービス

料金が安いというメリットがある上に、MVNOは大手3社と遜色ないサービスを提供しています。データ通信だけでなく、通話も可能なプランや、通信量が30Gという大容量などさまざまなプランがあります。ひとつだけ違う点を挙げるとすれば、実店舗の少なさです。大手3社に比べると実店舗が少ないので、とっつきにくさがあります。

格安スマホを利用するメリット

一番大きなメリットはやはりスマホ代を節約することができるという点でしょう。一万円前後が相場となっている大手キャリアに比べてMVNOの格安スマホを利用している人の平均月額料金は2000円台と言われています。これほどまでに料金の差が出てしまうのです。また、契約期間の縛りが少ないので、解約したい時にすぐ解約することができます。

格安SIM選びに役立つコツ

no.1

通信速度を確認する

大手キャリアのように通信速度が早いところばかりではありません。MVNOや通信プランによって通信速度は大きく変わるので、よく確認して契約するようにしましょう。契約してから通信速度が遅くて解約したという人はたくさんいます。前もって通信速度の速いプランを利用することで、それを避けることができます。

no.2

通話をするか

スマホの通信プランは大きく分けて二つあります。それは、通話が可能かそうでないかになります。通話のできるプランの方が高くなります。また、通話可能なプランであっても、大手キャリアに比べて通話料が高い傾向にあります。なので、通話を頻繁にする方は、スマホ代を節約するならカケホーダイがあるプランを利用するといいでしょう。自分が通話をどのくらいするかによってプランを使い分けましょう。

no.3

余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるか

毎月一定量の通信をする方は、少ないので、ほとんどの方にムラがあります。通信量が余った際に、翌月に繰り越せるMVNOもあります。これは、とても嬉しいサービスです。ただ、全てのMVNOが行っているサービスではありません。なので、利用したい方は、よくサービス内容を確認して選びましょう。

no.4

データ通信量と料金

MVNOによって提供しているデータ通信プランが違います。なので、データ通信量にも偏りがあります。大容量プランのある会社やない会社などに分かれます。また、料金も微妙にですが、変わります。毎月支払う料金なので、利用する通信プランで安く節約できるMVNOを利用するといいでしょう。

no.5

必要な手数料

携帯電話番号をそのまま使用する場合は、MNP転出料金がかかってしまいます。いくら期間による縛りがないからといっても、この転出料金の存在を忘れてはいけません。この転出料金も、3000円~10000円以上などMVNOによってさまざまなので、電話番合をそのまま使用する方は、必ず料金を確認しておきましょう。

どうしても分からないことは直接聞いてみよう

MVNOは実店舗がとても少ないですが、電話相談窓口などはあります。なので、何か分からないことや気になる疑問があれば、直接電話して聞いてみてもいいでしょう。ここからは、格安スマホに関するよくある質問を見ていきましょう。

格安スマホによくある質問

SIMカードはどのくらいの種類がありますか?

主に現在使用されているSIMカードは3種類あります。標準SIMとマイクロSIMとナノSIMになります。スマホによって対応しているSIMのサイズが違います。なので、利用する前に必ず自分のスマホがどのSIMに対応しているの確認するようにしましょう。

子ども用に利用制限することはできますか?

可能です。子ども用スマホに特化しているMVNOも存在しています。ただ利用制限などに対応していないMVNOもたくさんあるので、オプションやサービスをよく確認するようにしましょう。

データを移動させることはできますか?

できます。ですが、機種によって移動させる方法が異なる場合があります。基本的にはマイクロSDなどやクラウドサービスを利用することで、移行することができます。

格安スマホの性能は高いですか?

MVNOによって提供しているスマホが異なるので、一概に性能が高いとは言えません。ですが、スマホの性能は基本的に値段相応となります。なので、通話やwebブラウジングなどを楽しみたいのであれば、安いスマホでも大丈夫ですが、ゲームなど負荷のかかるアプリを利用する場合は、高いスマホを購入した方がいいでしょう。

おすすめのMVNOはどこ?

たくさんのMVNOが存在しており、さまざまなプランがあります。スマホを利用する環境はひとりひとり違うので、おすすめのMVNOは使用環境によって変わるので、一概に決めることはできません。上記で紹介している格安SIMの選び方を参考に、自分にあったプランとMVNOを探すといいでしょう。

広告募集中